Archives:

美容外科とは

かつては高額な費用と安全面での信頼が低いなどの理由で敬遠されがちだった美容外科の分野ですが、近年ではプチ整形や海外での安価な施術などが広まったことで成長分野となり、それとともに以前よりも身近なものとなっています。美容外科とは、病院や診療所が外部に広告可能な標榜科目の一つで美しい見た目にこだわった臨床医学です

美容外科そもそも美容外科の始まりは、紀元前1500年ころのインドでの造鼻術が始まりとされ、当時の刑罰の鼻削ぎの刑に対して、鼻を元に戻す必要があり額の皮を利用し鼻を再生させる技術がありました。日本ではヨーロッパから昭和初期に技術が輸入され、後の第二次世界大戦後に美容整形外科と称す開業医がいくつか開業したことから始まり、この頃は時代的背景から負傷兵への治療として役立て、その後独自の美容外科術を実践し、研究、改良し発展させていきました。

しかし、医療免許を所持していても独自の技術を行うことによっての弊害も発生し、また、自分自身の顔や体に病気でもないのにメスを入れることなどの倫理的な論議や、未熟な医師による事故や訴訟が社会問題の一つとして取り上げられることもしばしばあります。そのような中でも、美を追い求める人や自分の見た目に自信がない人の心の拠り所となり、常に需要は途切れることなく次第に普及していき、現在では、総合病院でも美容外科の技術を取り入れる流れも生まれ、前述のようなプチ整形などの技術も進歩してきたことにより気軽に身近なものへと変化してきています。