美容外科のトラブル

トラブル現在、美容外科の技術は日々進歩していますが、一方で美容整形といえば様々なトラブルを起こすイメージもあります。しかし、近年ではトラブルは飛躍的に減少しています。美に対する欲望は昔から人々を魅了してきましたが、そのように需要が途切れないことと保険の対象外でもあるため、基本的に美容外科の費用は高額であり、自由診療のため病院によって費用がまちまちであり、いわば言い値でできてしまう側面もあるため、儲かる分野でもあります。そのため、医師資格がないものが美容外科的な治療行為を行う、高額な収入だけを期待して未熟な医師が開業するなどの問題の根源を生み出しやすい環境となっており、かつての美容外科トラブルは、このような技術者に問題があるケースが主な原因でした。具体的な内容は、脂肪吸引や豊胸手術などのずさんな仕上がりや、死亡事故、詐欺まがいの高額請求など悪質なものが多く報告されていました。また、一時はプチ整形などのトラブルも頻発していました。

現在では、それらの悪質な開業医などが淘汰されつつありますが、新たに海外での整形トラブル、医師の説明不足によって起こるトラブルもいくつか発生しています。美容外科での治療は、見た目を手術や注射で変えるものであるため、失敗や自分の望みを叶えられなかった時の心理的なダメージは大きいものになります。そのため、しっかりとした病院選びをすることが大切です。


Comments are closed here.